愛知県幸田町の老人ホーム ケアホーム デイサービス 特定施設入居者生活介護 有料老人ホーム

穂の香 ほのか あや音 あやね 燈いろ といろ 嘉フカ かふか

各種お問い合わせ・資料請求はこちらから

0564-56-1580

info@i-musouka.net

施設のご案内

ご挨拶

当事業所は、高齢になり、どのような状況であっても、最後まで希望を持った生活が送れる場所でありたいと考えております。

当事業所は、四季彩に懐かれる幸田町に、「最期まで楽しみを持ち、共に笑い合える場所」を目指し、2006年に開設いたしました。
はじめは、ケアホーム穂の香(介護専用型特定施設)が出発でしたが、より多くのご入居者様とご家族様の思いに応えられるように、同一敷地内に2011年にケアホームあや音(混合形特定施設)を開設。
また、地域の方のお声や、後押しも有り2013年10月にデイサービス燈いろを開設。
2015年6月に居宅支援事業所 嘉フカを開設いたしました。
私達は「安心した日常」それこそが生活の基盤であり、そこから楽しみや希望が持てると考えます。 そのために、日常のなにげない会話の中からサービスを生み、チャレンジし、振り返り、さらにご利用者様から話を聞き、一緒に楽しみを作っております。
各専門職が役割を持ち、その方を知り寄り添うからこそ出来る支援を行っております。
ご家族様との関わり方として、日々の来設が心地良い時間になるための環境作り、挨拶・コミュニケーションを大切にしております。ご入居者様とご家族様の関係を良い距離で保つことでお互いにとって来設が楽しみになれる努力をしております。

当事業所内には「中心蔵」と名付けたホールがあり、様々な用途で活用しております。少し生活空間から離れたい時や、ご家族様との面会。また、年間合同行事など、多くのイベントをここで行っています。
また、建物に囲まれた大きな中庭も特徴です。毎日の日課の散歩や、四季を感じる草木。互いの施設のご入居者様の交流やふれあいの場として日々活用されています。
施設にいながらも、ご自宅で過ごされている感覚になれるよう、様々な工夫が各所にあります。

今後もなお一層、共に笑い合える瞬間を多く持ち、皆様の心身共に寄り添い、安心した日常を送っていただくため、職員一同力を合わせてご支援させていただく所存です。
ご縁がございましたら是非ともよろしくお願いいたします。

施設長:岡田卓巳

ケアホーム 穂の香 あや音のご案内
ケアホーム 穂の香 あや音のご案内

ホームの概要

ケアホーム穂の香 / 介護専用型特定施設入居者生活介護とは

介護保険の「特定施設入居者生活介護」の認定を受けた施設で、食事や掃除から介護サービスまで、すべてを施設のスタッフが提供するタイプの有料老人ホームです。入居者対象者は要介護1〜5の方としています。

ケアホームあや音 / 混合型特定施設入居者生活介護とは

介護保険の「特定施設入居者生活介護」「介護予防特定施設入居者生活介護」の認定を受けた施設で、食事や掃除から介護サービスまで、すべてを施設のスタッフが提供するタイプの有料老人ホームです。入居者対象者は自立、要支援1、2、要介護1〜5の方としています。

両施設とも、介護サービスについては、施設のケアマネージャー・相談員がそれぞれの状況や要望に応じて利用計画を立て、それにもとづいて施設の介護スタッフがサービスを提供する仕組みになっています。入居者様の住所に関して、特定施設は「住所地特例」の対象施設となりますので、どの市町村からでも入居可能となっております。

デイサービス燈いろ

居宅介護支援事業所 嘉フカ

アクセスマップ

各種協力機関